顎が痛い!パキパキ鳴る!顎関節症の最先端治療『PRPレーザー療法』
恵比寿でインプラント/虫歯治療/口腔外科/審美歯科の
ご相談は、各種保険取り扱いLa Ebs clinique dental(ラ・エビス クリニ―ク デンタル)へ

  • 03-6451-2314
    月・火・水・金 15:00 - 23:00 土 10:00 - 15:00
  • 恵比寿駅東口より「恵比寿スカイウォーク」で約5分。
    〒153-0062
    東京都目黒区三田1-11-29 T2000ビル2F
ENGLISH SITE

La Ebs clinique BLOG

顎が痛い!パキパキ鳴る!顎関節症の最先端治療『PRPレーザー療法』
2016.04.14

20160414_165841146062340111614606233802611460623437641

顎が痛い!

パキパキ鳴る!

開けづらい!

などの顎関節症

従来は、マウスピースを装着して寝てもらいました。寝ても覚めてもくいしばりで目が覚める方や、嘔吐反射の強い方には無意味なマウスピースですよね~

当院の顎関節治療には、基本的にマウスピースは使いません。

ボトックスにより咬筋を萎縮させ不用意にかかる力を軽減させると共に、採血より抽出させる多血小板血漿をより高濃度にした成長因子PRPを顎関節に注入、その場で半導体レーザーにより組織に速やかに馴染ませます。

その場で効果がある治療です(^_^)v

ページトップへ