自己血由来の成長因子による、骨造成
恵比寿でインプラント/虫歯治療/口腔外科/審美歯科の
ご相談は、各種保険取り扱いLa Ebs clinique dental(ラ・エビス クリニ―ク デンタル)へ

  • 03-6451-2314
    月・火・水・金 15:00 - 23:00 土 10:00 - 15:00
  • 恵比寿駅東口より「恵比寿スカイウォーク」で約5分。
    〒153-0062
    東京都目黒区三田1-11-29 T2000ビル2F
ENGLISH SITE

La Ebs clinique BLOG

自己血由来の成長因子による、骨造成
2014.10.01

1412155121455.jpg
1412155131673.jpg
1412155136603.jpg
インプラントを打つためには、顎の骨が必要不可欠になります。
以前は、この足りない骨を他部位からの骨移植で補填していました。
しかしながら、ドナーサイドにも大きく侵襲を余儀なくされるためにダウンタイムが、痛みと腫れを伴いました。

今は、人工骨材も進化しより生体親和性の高い材料となり、且つ採血により抽出される成長因子とミックスすることでより短期間で、しっかりとした新鮮骨を作ることが可能です。

このAFG、CGF成長因子により術後の痛みや腫れは、飛躍的に改善されました。

ページトップへ