顎関節症|恵比寿でインプラント/虫歯治療/口腔外科/審美歯科の
ご相談は、各種保険取り扱いLa Ebs clinique dental(ラ・エビス クリニ―ク デンタル)へ

  • 03-6451-2314
    月・火・水・金 15:00 - 23:00 土 10:00 - 15:00
  • 恵比寿駅東口より「恵比寿スカイウォーク」で約5分。
    〒153-0062
    東京都目黒区三田1-11-29 T2000ビル2F
ENGLISH SITE
重要なお知らせ    2018年02月01日    重要なお知らせ    駐車場利用に関するお知らせ

MENU

顎関節症

口を開こうとすると顎関節(耳の穴の前にあります)や顎を動かす筋肉が痛む、あるいは十分には大きく口を開けられない。
口を開けると「ポキッ」と音がなったりする場合には、「顎関節症」の可能性があります。
顎関節症は20~30代の女性に好発しますが、最近はストレス社会の影響からか、男性でも顎関節症を訴える人が増えてきています。

顎関節症の治療
■顎関節症の症状
(1) 口を開けたり閉じたりすると「ポキッ」と音が鳴る。(クリックと言います)
(2) 口を開けたりものを食べたりすると、アゴが痛む。
(3) 口が開きにくい、開かない。(ロックと言います)。
※ポキッと音が鳴る(クリックがある)だけの場合には特に治療の必要はありませんが、面白がってポキポキ鳴らすとアゴに負担をかけてしまい、症状が悪化する恐れがあるので注意して下さい。
■顎関節症の治療法
顎関節症の原因は多様なため、治療法もその原因に対応したものを選択する必要があります。
主には 『歯を治療する』、『顎関節の周辺を治療する』、『それ以外』の部分から顎関節症を治療する3つに分けることができます。
また、「保存療法」(負担を和らげるだけにしておくのが目的) 、「関節の操作」(顎関節などの整復・整体)、「手術」といった、3つの治療法にも分かれます。
症状や症状の改善の程度をみて最適な治療法をご提案いたします。
また、当院では最先端治療の『咬筋ボトックス注射』を行っています。咬筋ボトックス注射をすると、「口が開けやすくなる」「顎関節の痛みが和らぐ」等の効果が期待できます。咬筋ボトックス注射は、顎関節症の対症療法の1つになっています。その日から安眠出来るため他院からのご紹介も非常に多い人気メニューです。

ページトップへ