EN

tel.03-6451-2314

open.月 - 金 12:00 - 23:00 土・日・祝 休診

前歯の審美即時インプラント|恵比寿の歯医者・インプラントはラ エビス クリニ―ク デンタル

BLOGラ・エビスクリニークブログ

前歯の審美即時インプラント

2015.03.13

20150313_202959.jpg
1426252582422.jpg
1426252589433.jpg
ぐらぐらした前歯を、抜いてインプラントにするためには通常、かなりの期間を必要とします。
前歯の場合、ただインプラントを入れるだけではなく歯茎の形まで綺麗に再現する必要があります。
まず、歯を抜いた穴を塞ぐオペを行い歯茎が平らになるのを待ちます。
半年後、塞いだ穴に骨が出来たのを確認してから、また歯茎を切開してインプラントを入れるオペをします。
さらに、3カ月後に再度歯茎を切開してインプラントの上部構造、つまりクラウンの型どりの準備に入ります。
切開した歯茎が落ち着くまで1カ月後ようやく型どります。

さて、歯が入るまでにはいったい何ヵ月?かかるでしょうか?

ゆうに、10カ月

もちろん、前歯はこの間は入れ歯やブリッジです(TT)

当院では、このステップを1回のオペで完了します。もちろん、その日に仮歯まで!
3カ月後には、セラミックの歯が入ります♪

これが当院の『抜歯即時機能性インプラント』です。

診療内容

保険診療から自由診療・高度歯科医療まで患者様のニーズにあった治療を取り揃えております。

ページトップへ