EN

tel.03-6451-2314

open.月 - 金 12:00 - 23:00 土・日・祝 休診

インプラント|恵比寿の歯医者・インプラントはラ エビス クリニ―ク デンタル

Implantインプラント

インプラント

インプラントとは、失った歯の顎に人工的に作られた歯根とセラミックなどで作った歯を取り付け、 自分の歯(天然歯)に近い機能や審美性を回復する治療方法です。入れ歯などと違い、しっかりと顎の骨に 固定されるため、いままでと同じようにものを噛むことができます。
顎の骨に人工的に作られた部品を固定するため、インプラントは体になじみやすい材料で作られていますが、さまざまな形やメーカーが存在するため、 インプラントを埋め込む場所や、顎の状態に合わせて、どのタイプのインプラントをどのように入れるかを適切に判断することが医師に求められます。 このためインプラント手術は歯科医療のなかでも経験を要する治療方法です。
またインプラントは顎の骨がもろくなっていると施術することができないため、場合によっては増骨手術(顎の骨の再生手術)などを併用して治療を行います。

インプラントのメリット

・自分の歯と同じような感覚で噛むことが出来、食べ物の味や食感が良くわかります。
・部分入れ歯などのように周りの歯を傷つけにくいです。
・見た目には自分の歯と殆ど同じようにきれいに仕上がります。
・インプラントがあごの骨に力を加え、あごの骨がやせることを防げると言われています。

● 当院のインプラント - VRワンデイインプラント -

従来のインプラントでは手術から、型どり、技工士によるセラミックの歯の制作が必要でした。このため、インプラントは大変長い時間を必要と する治療でした.。しかし、この長い治療期間は患者さまへの負担も大きくインプラント治療のデメリットでもありました。当院では、この治療時間を可能な限り短くするために、CTの導入により、パソコンを使った従来より精度の高いインプラントシュミレーションと、 医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステム「セレック」を導入し、 院内でインプラント治療に必要なセラミックの歯や手術に必要なパーツの準備をおこなっております。
これらの機器の導入により、従来より大幅に治療時間を短くすることができました。
症例によっては、手術当時にインプラントが完了するケースもあります。
また、パソコンを使ったインプラントシュミレーションは患者様にも手術内容を分かりやすくお伝えすることができるため、患者様に手術の内容 をよく理解していただいた上で治療を行うことも可能となりました。
当院ではこのVRワンデイインプラントを中心に治療を行っております。
詳しくは下記をご確認ください。

● インプラントの種類

MIパンチング法

MIパンチング法

切開や剥離を極力抑えた、低侵襲なインプラント法です。
もともと入れ歯であったり長期間歯がない場所で且つ骨の十分にある場合に選択されます。 歯茎をパンチングで抜き取りインプラントの埋入を行います。

IFL法(immediate functional loaded method)抜歯後即時機能性埋入法

IFL法(immediate functional loaded method)抜歯後即時機能性埋入法

IFL法(immediate functional loaded method)抜歯後即時機能性埋入法は、抜歯後即日にインプラントを埋入する方法です。従来法では抜歯後半年から1年後に再度インプラントのオペを行うため最終的な歯が入るまでに年単位をようしました。IFL法を用いることで短期間のインプラント治療が可能となります。

当院の症例

カンガルーテクニック

カンガルーテクニック

特に前歯部のインプラントにおいてはインプラント術後に伴う歯茎下がりが問題となり、十分な審美性を獲得するのが非常に困難となっています。当医院では従来法のカンガルーテクニックを改良し歯茎の形態を整えるために歯茎の移植処置をインプラント埋入時に同時に行います。歯と失われた歯周組織の再生を図り、機能性審美性に優れた前歯インプラントを再現いたします。

オールオン4

オールオン4

上顎、下顎各4本のインプラント埋入を行い、歯をセットするインプラントです。症例によってはその日から入れ歯なしの生活が始められます。骨の状態によっては、別途増骨手術が必要な場合があります。

当院の症例

増骨手術

増骨手術

顎の骨が痩せてしまい、インプラントを実施できない場合には顎の骨を増やす手術を行います。患者さまから採取した血液に含まれる多血小板血漿から『CGF』『AFG』という成長因子をつくり、この成長因子を顎の骨に移植し増骨治療が可能となります。その他、歯茎の再生など様々な部位に成長因子を移植することで、細胞を再生していきます。
詳しくは下記ページよりご確認ください。

セレックによるセラミックの歯の作成

CEREC(セレック)によるセラミックの歯の作成

当院ではインプラント手術直後にセレックシステムにより口腔内を3D計測し、院内でセラミックの削り出しを行って、インプラントにとりつける歯を作成しております。セレックの導入により、セラミックの歯を用意する時間を大幅に短縮することが可能となりました。
詳しくは下記ページよりご確認ください。

インプラントリカバリー

インプラントリカバリー

その他、当院では他院で治療されたインプラントのリカバリーやメンテナンスも行っております。「現在使用しているインプラントが早期脱落した」 「インプラントがぐらついてる」「骨が無くてインプラントオペ出来ないと言われた」「インプラントが壊れた」 など、変だなっと思ったらご相談 ください。
詳しくは下記ページよりご確認ください。

インプラントの治療は大変わかりにくく、インプラントに使用する各種パーツも多岐にわたるため、患者さまの要望やライフスタイルにあった 治療が提供できるよう、カウンセリングと治療の見える化を大切にしています。
インプラント治療や通院が可能な限り患者さまの負担にならないよう、インプラントの治療方針から、各種パーツの選定までお手伝いをさせていただきますのでぜひご相談ください。

ご予約・お問合せはこちら

診療内容

保険診療から自由診療・高度歯科医療まで患者様のニーズにあった治療を取り揃えております。

ページトップへ