EN

tel.03-6451-2314

open.月 - 金 12:00 - 23:00 土・日・祝 休診

小児噛み合わせ矯正|恵比寿の歯医者・インプラントはラ エビス クリニ―ク デンタル

小児噛み合わせ矯正

噛み合わせと呼吸を考えた、子供のための小児矯正

歯並びが悪くなる原因は、生まれつきの要因だけではありません。1日何百回と繰り返す呼吸や食べ物を咀嚼し飲み込む動作など日常生活での動作が大きく影響しています。特に小児の小さくて柔らかい歯や顎の骨はこの日常で加わる力によって、歯が徐々に移動してしまうため、小児矯正は歯並びだけでなく、噛み合わせや呼吸を整えることも考慮して実施することが大切であると当院は考えております。
当院で実施している「小児噛み合わせ矯正」では、専用のマウスピースを使い、歯並びだけでなく、噛み合わせや、呼吸の仕方など、子どもの口腔内を調整し、顎や大人の歯の成長をサポートします。
反対咬合や歯並びでお悩みのお子様以外にも、口呼吸が中心で鼻での呼吸がうまくできないお子様などもぜひご相談ください。

噛み合わせ矯正用マウスピース

治療の流れ

  • 1.矯正相談・検査・診断

    検査・カウンセリング

    矯正相談後、矯正治療を行った方が良いと判断された場合、問診と口腔内全体の視診・触診、口腔内の撮影を行います。小児噛み合わせ矯正は3歳~の治療となります。

  • 2.器具作成、取付け

    治療の実施

    矯正治療は一定の時間が必要な治療となります。患者さまの矯正の進行具合に合わせて矯正器具を変更しながら歯並び、噛み合わせを整えていきます。

  • 3.定期健診

    治療後

    小児矯正は時間をかけた治療となります。歯が抜けたり、永久歯が生えるなど、成長の状況に合わせて適切にサポートいたしますので、定期健診を必ず受信してください。正しい噛み合わせや呼吸が整い、永久歯にきれいに生え変わりましたら治療は終了です。

小児噛み合わせ矯正矯正の特長

1.永久歯の成長をサポート
顎の骨の柔らかい子供の歯は日普段の生活習慣で簡単に移動してしまい、悪くなった歯並びが永久歯の成長を阻害してしまう場合がたびたび発生します。小児噛み合わせ矯正は、矯正治療ならではの歯並びを整える技術でより良く永久歯が成長できるようサポートします。

2.噛み合わせを整える
正しい噛み合わせは歯や顎の成長には不可欠です。噛み合わせを小さなころから整えてあげることで、きれいな永久歯の成長につながります。また、顎のゆがみを少なくすることで、噛み合わせが問題で発生する各種疾患(顎関節症・肩こりや頭痛)を防ぐこともできます。審美的にもきれいな顎の成長につながるため、噛み合わせを整えることは非常に重要です。

3.呼吸を整える
口呼吸の癖がついてしまうのは幼少期の顎の成長の仕方や噛み合わせが関係しているといわれています。大人になってから口呼吸を鼻呼吸に矯正するのは大変難しいのですが、幼少期より正しい呼吸の仕方をマウスピースでサポートすることで口呼吸を矯正することが可能です。正しい呼吸方法はその後の健康にもつながるため、口呼吸が癖になっているお子様はぜひご相談ください。

注意事項

● 治療は3歳から
当院の小児噛み合わせ矯正は3歳から最大で15歳までの間いに行う矯正治療になります。
お子様の成長に合わせてマウスピースを変更しながら正しい噛み合わせと呼吸法を矯正し、大人の歯の歯並びが良くなるようサポートします。

● アレルギーについて
本治療に用いるマウスピースはシリコーン製です。シリコーンアレルギーをお持ちの方には使用できませんのでご注意ください。

ご予約・お問合せはこちら

診療内容

保険診療から自由診療・高度歯科医療まで患者様のニーズにあった治療を取り揃えております。

ページトップへ